生活習慣の改善も十分な対策のひとつであることを知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

規則正しい生活とマッサージでくすみ対策

まずは生活リズムを整えることから

体内バランスを正常に整える為に必要なのは、やはり規則正しい生活を送ることでしょう。 体内バランスが崩れてしまうと、ホルモンバランスまで崩れてしまいます。 これらが原因で、肌に様々な悪影響をあたえてしまうことがあります。 くすみなどの肌トラブルの対策を考えてるのでしたら、まずは生活リズムを整えることから始めましょう。

くすみの原因として考えられることといえば、睡眠不足、冷え、食事、ストレスなどがあります。 良質で充分な睡眠、ストレスを溜めることなく発散する、 バランスの取れた食事といった生活習慣を心がけましょう。 続けることによって、少しずつですが肌にその効果が表れてくるでしょう。 くすみの原因で多いのは血行不良です。

血行を良くするためにすること

つまり、生活習慣の改善をすれば、くすみ対策には十分になることが多いのです。 血行を良くするためにすることは、身体を動かす、お風呂に入って身体を温める、 身体を温める食べ物を摂取するなどが挙げられます。 特にお風呂で湯船に浸かるのは、とても効果的だと思います。 お風呂で身体を温めることによって、血行が促進されます。 それだけではなく、お肌も柔らかくなって化粧水の浸透力がグッと上昇します。 きっと、お化粧のノリが違ってくるでしょう。

他には、肩凝りもくすみに影響があるといわれています。 肩の筋肉がパンパンに張った状態ですと、血行不良を招いていしまうのです。 肩の血行不良が顔にまで影響してしまい、くすみがちになってしまうということになります。 くすみ対策としましては、血行不良にならない様にリンパの流れに沿ってマッサージをしてください。 肩こりも他の対策と同様に、適度な運動をすると改善されます。

マッサージの方法

くすみ対策に顔へのマッサージを行うことがあります。 マッサージをする時は、肌に負担がかからないようにしましょう。 マッサージクリームや乳液などを使うと良いです。 とても効果的なマッサージ方法ご紹介しましょう。 まずはマッサージクリームを顔全体に伸ばします。 この時、顔の内側から外側に向かって大きな円を描くようなイメージでやさしくしましょう。

ポイント

次は、額の真中から外側に向かって伸ばします。 更に額の真中から鼻筋を伸ばし、まぶたも内側から外側に、頬も円を描くイメージで伸ばしましょう。 マッサージクリームを顔全体に伸ばしたら、次は本格的なくすみ対策の為のマッサージです。 あごの先端に指を置き、耳に向かって軽く引き上げるイメージで動かし、最後に耳の下あたりを指圧します。 これを左右3回ずつ行ってください。

実際にやってみるととても簡単
力をいれすぎない

次は口角から耳の下を線で結んだラインをイメージし、そのラインを先ほどと同様にマッサージします。 こちらも先ほどと同様に3回ずつします。 次に目の下からこめかみへ3回ずつマッサージ、眉毛の上からこめかみへ3回ずつマッサージと続きます。 最後はこめかみの辺りを指圧して終了します。 文字で見ると難しそうに見えますが、実際にやってみるととても簡単です。

何度か続けるうちに、すぐに慣れてコツを掴めると思います。 強いマッサージは肌への刺激が強すぎて、炎症を引き起こしてしまう場合があります。 マッサージのポイントは、力を入れすぎない、優しくゆっくり行う、そして毎日続けることです。 マッサージによってリンパの流れが良くなり、そのおかげで顔の血行も良くなります。 くすみ対策には効果的な方法だといえますね。 出来れば毎日が望ましいですが、無理でも週に2~3回は続けてみてください。

効率的なくすみの対策方法の基礎的知識