顔のくすみがなぜできてしまうのか理解しておきましょう

サイトマップ

トップバナー

顔がくすんでしまうと言う事

血行不良が大きな原因

年を重ねていくと、どうしても顔のくすみにができてしまいます。 これは誰でもあることですが、そこで仕方が無いと諦めてしまうのはどうなのでしょうか。 若い人の肌を見て羨んだり、自分も昔は…などと思い出す方も少なくはないでしょう。 そこで考えて欲しいのは、顔のくすみがなぜできてしまったのかということです。

顔のすくみは、血行不良が大きな原因となります。 血行不良によってメラニンが過剰に生成されてしまい、肌に色素沈着として残留してしまうからです。 女性に多くみられる冷え症ですが、この冷え性も顔のくすみの原因となります。 自分の顔を鏡で見てください。 一見くすんでいないようにみえませんか。 では、髪の生え際部分を見てみましょう。 頭皮と顔の色が、もしかしたら違うかもしれません。

適度な運動が必要

この差が大きければ大きいほど、あなたのくすみも大きいといえるでしょう。 もっと簡単にみたいのでしたら、首の色と比較するのも良いかもしれません。 首と顔とを見比べて、顔の方が暗く感じるのならば、それはくすんでいるということになります。 くすみの原因は様々ですが、大きな原因は血行不良と言われています。 その他には、喫煙や不規則な生活習慣も挙げられています。

顔のくすみ対策をしたいと思ったのから、次に調べるのは対策方法でしょう。 血行不良が原因のくすみならば、それは全身に及んでいるといえるでしょう。 つまりは適度な運動が必要となりますので、手始めにウォーキングなどを初めてみてはいかかでしょう。 無理は禁物なので、少しずつ適度に続けていくと良いですね。 徐々に血行が良くなってくるでしょう。 他にもお風呂で湯船に浸かるなど、身体を温めると良いです。 更なる血行促進に繋がると思います。

目の周りのくすみについて

街中で鏡を見た時、目の周りがくすんできた様なきがすることってありませんか。 クマと思う人も多いようですが、実はくすみです。 クマとくすみは違ったものになります。 注意して欲しいのが、クマとくすみが重なることです。 これはかなりの黒い状態となりますので、早急な対応が必要となります。

ポイント

こういった目の周りのくすみの大きな原因は、加齢が挙げられます。 目の周りのくすみ対策に一番いいのは、食生活や生活習慣の改善です。 食生活や生活習慣はくすみと深いかかわりがありますから、避けては通れません。 ここから変えていくことが、最善な方法といえるでしょう。

生活習慣の見直し
気になるくすみ

どういう生活習慣にすれば、目の周りのくすみがなくなるのでしょうか。目の周りのくすみの大きな原因となるのが、不規則な睡眠時間、睡眠不足、ストレス、疲れなどです。他には、たんぱく質の過剰摂取も原因と言われています。こうした生活習慣や食生活の乱れは、血行不良を引き起こす原因となります。血行不良は、目の周りにある毛細血管の循環も悪化させます。そうなると、老廃物が排除されずにたまってしまい、くすみとなって現れるのです。

東洋医学の視点からいきますと、目の周りのくすみは病気のサインとなります。もし体調が悪いなと感じたら、病院に行ってみるのがよいかもしれません。身体全体に血液や水分がしっかりと回っていると、透明感がある肌になります。そんな肌を目指して、規則正しい生活や健康的な食生活をしていきましょう。そうすることが、一番の目の周りのくすみ対策に繋がると思います。

効率的なくすみの対策方法の基礎的知識