くすみの原因を知りしっかりと対策していきましょう

サイトマップ

トップバナー

くすみについて

くすみは突然現れてくるものではない

「くすみ」というものがどういったものかといいますと、 肌が通常時よりも暗く見えてしまう、疲れが現れているいった症状を指します。 くすみは突然現れてくるものではありません。 日々積み重なってできるものでして、長い年月かかって顔が暗く見えるようになるのです。 少しずつ積み重なっているので、自分で気づくことがほとんどないかもしれません。

年を重ねると、どうしてもくすみは現れて来ます。 注意してみれば早く気づくかもしれませんが、どうしても自覚が遅くなりがちです。 常日頃から、くすみがあるかどうか気にして見てみると良いかもしれません。 顔の色と首の色を比べてみる、髪の毛の地肌の色と額の色を比べてみるなどしてみると、くすみに気づくかもしれません。 くすみの原因は、血行不良や皮脂が酸化してしまうなどが挙げられます。

くすみととても似ているシミ

化粧をきちんと落とさずに、クレンジングが十分でないと油分が肌に残ってしまいます。 その残った油分が酸化して黒ずみ、くすみとなるのです。 肌の皮脂が酸化することによって起こる場合もあり、朝は普通なのに夜になるとくすみがでるといった現象も起こります。 くすみ対策としては、とにかく症状が軽いうちにきちんとしたケアをすることです。 正しい洗顔、正しいクレンジングが大切です。

くすみを放置して重度までいってしまいますと、洗顔だけでは対応できなくなるので要注意です。 間違えやすいのが、くすみととても似ているシミです。 くすみは肌の表面から出現していますが、シミは肌の内部から現れてくるといった違いがあります。 気づきにくくて忘れがちですが、くすみは肌だけではなく唇にもできます。 早いうちから正しい対処をとることをお勧めします。 くすみが無い肌はキレイで透明感があり素敵ですので、それを目指して頑張りましょう。

肌のくすみを解消しよう

多くの女性が、くすみにたいして悩み、最善の対策法を探していると思います。 くすみはたくさんの女性がぶち当たる大きな壁とも言えるでしょう。 日焼けひとつ例にしましても、若い時は全く気にならなかったと思います。 恐らく20代後半辺りから、徐々にわかるくらいのくすみとなって肌に表れてきたと思います。 くすみは年配になってからの悩みと思ってる方もいるかもしれませんが、 20代でくすみに気づき悩まされている方も多いのです。

ポイント

くすみの一番有効な対策は、日々の正しいケアです。 それほど難しいことではありません。 簡単なケアを毎日続けるということが、とにかく一番重要なのです。 よくやってしまう代表例としましては、夜にメイクを落とさずに眠ってしまうことです。 これはお肌に最も悪いことなのです。

その日のメイク汚れはその日の内にきちんと落とす
その日に落とす

どう悪いのかと申しますと、化粧品に含まれている脂分が酸化することにより、 肌にかなりの負担やダメージを与えてしまうのです。 肌のくすみ対策の一番は、とにかく、その日のメイク汚れはその日の内にきちんと落とすことに限ります。 汚れを落とす事によって、肌表面にある古い角質も落としてくれます。 そうすることで、肌の新陳代謝が活発になりますし、肌の健康リズムが整っていきます。

メイク汚れを落とすのに必要なのはクレンジングですが、 化粧品をしっかり落とすからといって強くゴシゴシと洗うのは厳禁です。 肌にダメージを与えないように注意し、優しく丁寧に洗ってあげましょう。 くすみ対策として有効なものに、マッサージもあります。 血行不良もくすみの原因となることがあります。 洗顔後のマッサージは、血行促進に繋がります。 くすみ対策にはとても有効ですので、是非やってみてください。

効率的なくすみの対策方法の基礎的知識